3Dスキャニング
     

自動車
「ミニバン」
リバースエンジニアリング

自動車エクステリア
リバースモデリングの実例

3Dスキャニングしたスキャニングデータをリバースモデリングしました。

 
SolidWorksによるレンダリング画像
 
フロント
リア
 
コツコツとリバースモデリング作業を行いました。

マウンテン・バイク ダウンヒル・フレーム
「V10」
リバースエンジニアリング

スポーツ用品
リバースモデリングの実例

マウンテン・バイクのフレームを3Dスキャニング、リバースモデリングしました。
 

Artec Evaによる3Dスキャニング
 
Artec Space Spideによる3Dスキャニング
 
フレーム組立状態
フレーム組立状態の3Dスキャニングデータ
リバースモデリングした3DCADデータ
前部フレームの3Dスキャニングデータ
前部フレームの3DCADデータ
後部フレームの3Dスキャニングデータ
後部フレームの3DCADデータ
リンクの3Dスキャニングデータ
リンクの3DCADデータ
  
往年の名機「V10」のフレームを3Dスキャニング&リバースモデリングしました。まず、組立状態をArtec Evaで全体をスキャニングしました。そして、個々の部品をArtec Space Spiderでスキャニングして合成編集をした後にリバースモデリング(3DCADデータ化)しました。これから3DCADで読み込んで機構の検証を行います。

ヘリコプター
「はまなす B204B-2」
リバースエンジニアリング

弊社の得意技・航空機
リバースモデリングの実例

2019.08.21

 ヘリコプター「はまなす B204B-2」のリバースモデリングが完成しました。
 

ポリゴンメッシュデータ:右側面
 
3DCADモデル:右側面
 
ポリゴンメッシュデータ:左側面
 
3DCADモデル:左側面
 
ポリゴンメッシュデータ:後・右側面
 
3DCADモデル:後・右側面
 
ポリゴンメッシュデータ:ボトム
 
3DCADデータ:ボトム
 
苫小牧科学センター様で、3Dスキャニングしたポリゴンメッシュデータを編集して、リバースモデリングを行い、3DCADデータ化しました。
ヘリコプター機体の胴体部分をモデリングするには、非常に手間がかかります。これから装備品設計を行います。

模型の
リバースエンジニアリング

F-15 イーグルの作業実例

 
F-15(模型)の3Dスキャニング⇒リバースモデリング作業⇒3DCADデータ化。

 
 
機体右面:3Dスキャニングデータ(ポリゴンメッシュ)
機体左面:リバースモデリングデータ(3DCADデータ)
 
実機形状資料がないので模型を3Dスキャニングして実物スケールに変換しました。
参考形状資料として様々な検討を3DCADで行うことが可能になります。

Special thanks

データ・デザイン様
模型組立代行:Daisuke Aircraft様
 

模型の
リバースエンジニアリング

T-4 ドルフィンの作業実例

 
T-4(模型)の3Dスキャニング⇒リバースモデリング作業⇒3DCADデータ化。

 
 
機体右面:3Dスキャニングデータ(ポリゴンメッシュ)
機体左面:リバースモデリングデータ(3DCADデータ)
 
実機形状資料がないので模型を3Dスキャニングして実物スケールに変換しました。
参考形状資料として様々な検討を3DCADで行うことが可能になります。

Special thanks

データ・デザイン様
模型組立代行:Daisuke Aircraft様
 

産業機器の
リバースエンジニアリング

ウィンチの作業実例

ウィンチ(巻き上げ装置)の3Dスキャニング⇒リバースモデリング作業⇒3DCADデータ化。

 
 
上面:巻き取りドラム部位を詳細にモデリングしています。
下面①:モーター部位、電線を詳細にモデリングしています。
下面②:吊り上げスリング等、詳細にモデリングしています。
下面③:全体表示
 
スキャニングデータを元に細部まで詳細にリバースモデリングをしています。このように図面や3DCADデータがない産業機器をリバースモデリングします。その3DCADデータを設計基礎データとして利用することで再生部品、機器カスタマイズの事前検討が出来るため「手戻り」を防止して設計工程⇒製造工程の効率化をはかることが可能になります。

Special thanks

御得意様